読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱられるぱられるルルルルルー

プリンセスたちを応援しています

1789-バスティーユの恋人たち-


たいそう久方ぶりに月組さんを観てきました~。
f:id:parallel1108:20150717122134j:image

いやあなんかもはや懐かしかった…そうそうこれですよね月組!っていう独特の感じ。

さて。とりとめもなく感想をつらつらと。

幕が開いてすぐに「あっこれみりちゃまトップの組じゃ無理なやつだ…ってなるよ」っていう予言をされていたので何かと思ったら壁登りのことだった。
…うん、無理だと思う。
Remember ロミオのバルコニー登り。
真咲さんは本当に運動会で活躍する中学生男子みたいな体捌きだよね…走るの速そう。

私の一発芸のひとつにまさきオスカルのモノマネっていうのがあるんですけど、それと同じ感じのいつものセリフ回しだったので、良く言えば悲壮感が強過ぎない、悪く言えば明る過ぎるっていう不思議な主人公像に感じたかなあ。カズヤのドリボが足りないっていうか。
真咲さんがどうこうっていう以前に、ロナンっていう人間の描き方の問題なんだろうけど、徹頭徹尾「おれは大海の藻屑でしかないけど!」が強過ぎて、印刷所での新参者だけどみんなに慕われてるっていう長所があんまり活かせてなかった気がする。
帝劇版ではもうちょっとロナンのパーソナリティの掘り下げがあるのかなー?

ちゃぴトワネットは言うことなしの天才的な仕上がりだった。150点あげたい。
だんだんと変わっていく内面が表情で良く伝わってきたし、歌も圧巻だった。
衣装もすごくて、ちゃぴが出てくるたびに釘付けになっちゃったね。
今までのアントワネット像とはまたちょっと違う感じで新鮮だったし、政治の話してるときのつまんないつまんないつまんなーーーーいみたいな顔も大変かわいかったです。
あと、これまでのアントワネットよりも母性が強い印象があった。
子供たちが役として出てくるからなのかな~。
ところでスカピンでは生き残ったルイ・シャルルだったちゃぴがいまやその母になったのね…胸熱。
ありちゃんのフェルゼンはちょっと幼い印象が強くてフェルマリ萌えは正直しなかったんだけど、ああいうフェルゼンを好きなマリーちゃんっていうのは新しい感じがして、世のアントワネット像よりずっと子どもで強めで聞かん坊な感じのちゃぴトワネットなら然もありなんという感じはしたかな。

アルトワ伯のみやるりちゃんはとにかく事前情報として聞いていた「性的に不能」に違いない」のイメージが強過ぎて、出てくるたびに「…不能の人だ……不能…あんな顔して不能…」って思い続けていた。つらかった笑
アルトワ伯はSchwarz Stainにいそうでたまらないビジュアルをしていた。
相変わらずみやるりちゃんは華奢だな~折れそうだな~と思っていたけど、前よりお歌も演技も良くなったような???
なんとなく前よりも華があるなあとぼんやり思った次第です。
なぎなさんは、おもむろにパレ・ロワイヤルの木に手を突っ込んだときは気が狂ったかと思いましたが小道具が画されてただけでした。チャンチャン♪
今回だけに関していえば、実質2番手の役なのはこっちなのかな~って思ってたけど番手狂わし階段見てたらもうどうでも良くなったね。
♪計画通りうまく運ぶわけはない~予定通りいかない番狂わせ おもしろ…くないよ!!!!別に!w

マギーさんは徹頭徹尾っょそぅだった。
絶対立ち向かいたくない。怖い。

特に目立つ場面があったわけじゃないけれど、トシさんは相変わらずのイケメンだった。
シトワイヤン側で唯一の目の保養だったァ…。
ボディーパーカッションのときロックオンしてずっと見てたんだけど、本当カッコよかったな~。きゅんきゅん。

そうそう、ボディーパーカッションといえば、たまきちの第一音がすげえってみやるりちゃんがカフェブレで言っていたとおり本当に凄みがあった。
で、お次の真咲さんが昨日は運悪くスカッてなっててOh my GOD……だった。
なんだろう重量感の違い?
個人的にはたまきちはロベスピエールみたいな坊ちゃんシトワイヤンじゃなくて、もっと生粋の貧乏から這い上がってきた人の方が似合う気がするんだよね。あの生命力強そうな感じが。
だからこそ月雲の皇子2幕は良かったなと思う。1幕は完全にちなつが主役だったけど。
着実に次期狙いなたまきちなので、さぞや実力もほども…って思っていたんだけれど、下級生のころから割りとオールマイティに高得点出せるタイプだったからか目に見えて成長したなあっていうのはあんまり見えなくって、うーん?と思った。

あーさちゃん世界一かわいいねぺろりんちょ。
秘密警察3人は可愛いし出番多いし面白いし癒しだしお得な役だった。
超かわいかった。
まじぺろぺろりんちょだったので、逆にラストの演出やショーのときのキリっと感にギャップ萌えできて良かったなあ。これから月組を観るときはあーさちゃんも観ようと思いました。


礼華はるチャン。。。
いや、まあ、みんな「誰?!」って感じですよね。101期生です。
母とそのお友達の皆さんでわいわい観劇だったんですけど、幕間で「ひとえちゃんにすんごい似てる子がいない?!!!」って話題になってパンフレットを熟読した結果、礼華はるチャンだと判明。
f:id:parallel1108:20150717122206j:image
まあ2幕は探した探したw
自分で言っちゃうけど、マジで顔が高校生の頃の私に瓜二つであるw
でも私と違ってお顔はちっちゃいし背が高くて(なんと公称178センチ!)手足が長いので、いつか日の目をみるときが来るといいなあと思ってこれからじんわりと応援しようと思いますw
配属は月組だそうだしこれからも観ることありそうだなあ。

そんな感じで月組は相変わらずの真咲帝国でした。
またモノマネの練習しようと思います。