読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱられるぱられるルルルルルー

プリンセスたちを応援しています

えーやんえーやんみりおちゃん(;∀;)

闇がひろがる~><

遂に!遂に!遂にー!!!!!
可愛い可愛いみりおちゃんの大劇場お披露目の
花組公演『エリザベート ―愛と死の輪舞(ロンド)―』を観劇してきましたーよー!


エリザポスター

私は正直なところそもそもエリザって演目があまり好きではないので、発表時点では「あー…やっぱりエリザかー…」ってなぐらいでそんなにテンションも上がらなかったわけですが、率直に!今!そんな自分を!殴りたい!!!

これまでに宝塚で上演したエリザベートは映像で何度も見てはきたのですが、今回が絶対にいちばん良い!!!!
みりちゃまトートが初めて舞台に現れたときのゾワッと感ったらなかったですね。
あの人は本当に天使か悪魔か妖精か…とにかく生身の人間ではない何かの生き物なので、死=トート閣下はとてつもないハマり役だなと思いました。
やっぱりみりおちゃんって人間の女の子ではないんだと思うわ。私は真剣だ。


みりちゃまトートはポスターやグッズのビジュアルより更に美しく、その上20世紀末のヴィジュアル系みたいだった。
舞台初登場シーンは黒い禍々しい椅子にお座りになって細い剣を持ってスモークむんむんの中を優雅に出てこられるのですが、
もう何かひと目見た瞬間に
「すんんんごいキレイなRYUICHIだ・・・!!!!!!」って思った。
りゅーいち


星組がギラギラした時代のお兄系好きを狩りまくったように、
みりちゃまは世紀末バンギャルどもを狩りにきた。

ありがとうみりおちゃん、どうぞわたくしめのことを頭から食べてください。
なんて素敵な世紀末ヴィジュアル系なのみりおちゃん!



世紀末V系の話をまだ引っ張りますけど、
蘭ぱなの衣装がどいつもこいつもすごすぎて
だんだんMANA様に見えてきましたね…



おいくらほどかかったのかしら…
それにしても凄まじい衣装でした。夢に出そう。
でも今回は夢に出そうな悲惨な音外しはなかったので良かったです。
お疲れ様でございました。
改めてですが、エリザやれるならやってから退団するよなあ娘トップは…と思いましたね。

あんなに娘トップが出しゃばる演目他にねぇぜ~

閑話休題
みりおちゃんは、私がうっかり見つけてしまった格別に推されでいいポジション張らせてもらってるのに威張らず、むしろいつでもちょっとキョドキョドしてるぽやんとした天然の妖精さん感はどこへ?!っていうトート閣下になっていて、ああこれが花組トップになったみりおちゃんなんだあ…って感動してちょっと泣きました。
歌もうまくなったなあって思ったし、堂々としてて風格を感じたし、目の使い方が前よりももっと凛々しく強く色気があって、エーヤンエーヤンみりおちゃーん(;∀;)って歌いだしそうです。テンションだけなら。
好きな子がトップに上り詰めるってこういう感じなんだ・・・と初体験をした私なのでした。

感覚的には、
たぃぴちゃんがananに脱がされたときと同じ心象でしたね。


↑いちばん許せる画像にしといてやったぜ!

今回みりちゃまトート以外に楽しみにしてたのが、
柚カレーちゃんと仙名彩世ちゃんだったのでその二人のことも少し。
柚かれーちゃんは、しょっぱなのゾンビ?状態で墓からよみがえってきた時点で華ありすぎてもう笑いました。


こりゃー格が違ぇわ。
いちばん華やかに王子様だった頃の田口淳之介ちぁんみたいだった。
背がすらっと高くて手足が長くて、おめめがキラッキラ。
ひとりだけ画素数が違うのでは?と思うくらいのきらめきようで、おーさすがルドルフ役で新公トート閣下だぜぇ…という感じでした。
歌がちょっとアレだという評判を聞いていたので、トート×ルドルフの闇ひろは相当どきどきで迎えたんですが、みりおちゃんの歌声と相性がいいのか何なのか、聞けない感じではない(゚ω゚)
宝塚大劇場ではそーとーアレだったと聞いてたんですけど、やりこむことでうまくなったのかしら。
柚かれーちゃんのルドルフは病んでる感じがにじみ出ててこりゃハマり役だなーって感じでした。
ビジュアルがとにかく凛と美しいので、それと一挙一動の病み様のギャップがうまくはまっているというか。
本公演ルドルフで新人公演トートということはそういうことだと思うので、これからも期待してます。
淳之介ちぁんみたいと言い出したところからお察しいただけるかと思いますが、
ビ ジ ュ ア ル が め っ ち ゃ 好 き で す

さて仙名彩世ちゃんのお話を。

舞台上で発見したとき
「みみみみみみみ、みやびちゃんだ!!!!!!!!!!(大興奮)」
と、もう嬉ション寸前のテンションになりました。
あの顔の歌のうまい女の子が!好きだ!
ヴィンディッシュ嬢は2幕での登場なので、それまで貴族女性をいろいろとしていらしたんですが、
めくってもめくっても紫のドレスで卒倒しそうになった。
みみみみみみみみみみみやびちゃんだ!!!!!!!!!!!!(2回目)
このネタはそろそろやめておいて、ヴィンディッシュ嬢すごく良かったです~。
もはやヴィンディッシュ嬢の方がエリザベートより皇后ぽかったですね……
お歌が本当に素敵だし、演技もとても良かったので、これから注目していきたいな~としみじみ思いました。
花乃まりあちゃんもちょっとみやびちゃんに似てるけど、顎は仙名彩世ちゃんの方が似てますね。

今回の観劇で、みりちゃまトートにすっかり魅せられたのはもちろんなんですけど、とにかくだいもんが良かった!!!!!!
多分だいもんってルキーニやるために生まれてきてる!!
そんなわけないけどきっとそうだと思う!!!!w

だいもん本当に良かったわ~。素敵だった。
組替えしたらあんまり見る機会が持てないだろうな~と思って後生でやたら見てしまったんだけど、どの瞬間も完璧にルキーニだったなあ。
本当に素敵な役者さん。花男!って感じ。
また見る機会がありますように~

後から思い出して追記しそうですが、とりあえず感想はこんなところですかね。
11月中にもう1回行きたいのでチケット探そうと思います。まる!