読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱられるぱられるルルルルルー

プリンセスたちを応援しています

全ツはじめました ※行きました


待ちに待った!my初日!!!!
待ちに待ったとか行ってるけど梅芸から1週間しか経ってない!待ち遠しがりすぎ!

さてさて、まずはお芝居の方の話から…
初演・再演とも映像では見ていたけれど「仮面のロマネスク」を生で観るのは初めてで、あまりの美の暴力に初見のときはストーリー全然分からなくなった!
やっぱりみりかのはビジュアル力がまずもって凄い。
とりわけ花乃ちゃんは退団寸前マジック的なものもあるのかもだけど、最近とりわけお美しいので、メルトゥイユのめくるめく衣装の数々のどれもよくお似合いになりますこと!!!
私が神ならみりおちゃんと花乃ちゃんで永遠に着せ替え人形をして遊びたおす…。
花乃ちゃんはデコルテから肩にかけてが比較的しっかりした作りをしてるので、メルトゥイユの肩出しがちなドレスが似合うんだろうなあ。
見えちゃっているのではなく、見せているという堂々たる佇まいがあって、それがメルトゥイユの堂々とそこに居られる立場であることの証明のようで、とても良かったな。
個人的な好みだと、オペラ帰りにこれから皆さんでお食事をご一緒するけれどあなた方もどう?って言ってるときの紫のドレスが好き。

今回は、初演・再演よりもヴァルモンとメルトゥイユの共犯関係としてのつながりが濃いように感じて、私としてはより物語がしっくり落ちたような気がする。
とはいえバチバチが足りなかったわけでは決してなくて、共犯関係だからこそお互いを食い合うところはしっかりあるし、メルトゥイユのすぐ仕返しとか復習とかしたがる自尊心の強くて弱いところがしっかり見えて、とてもいい昼ドラだった。(文末で台無しにする芸)
あれだけビルとサリーのみりかのちゃん可愛いよお可愛いよおと手放しで絶賛していたくせになんなんだよって感じですけど、花乃ちゃんはせっかく大人っぽい色気があるのでこういうお芝居がもっと観たかったな~と思うのでした。
他にこんな演目があるかっていうとまったく思いつかないんだけど(笑)
みりおちゃんは相変わらず黒髪の拗らせ野郎を演じさせたら天下一品なので、ヴァ、ヴァ、ヴァ、ヴァルモンはみりおちゃんがやるには大人すぎるのでは?!っていう発表当時のソワソワは実際に観てみると感じられず。
いや~拗らせDT清様から随分と大人になられて…とBBAちょい泣き。
あのゆうみちゃんのほっぺに添えた手がぶるぶるしていたキスシーンはなんだったのかと思うほど!なんだヴァルモン子爵のキスシーンの美しさと巧さは!
ついついみりおちゃんには可愛い可愛いと言ってしまうけど、いつのまにやらカッコいいも手に入れたんだね~と。BBAまた泣く。
ちなみに一番好きなキスシーンは、「ご褒美はあ・た・し」の後の去り際のちょっと強引なキスね。あれ超いいよ。
あとキスシーンではないけれども、セシルがお寝坊さんしちゃった後のすれ違いざまにすっと腰に手を回すところの手つきのやらしさな(笑)
ロ○コンBBAはまんまと「おれのせしるたんに><ぉこだよ><」ってなった…。
あの場面は花乃ちゃんの「お寝坊さん」の言い方がすごい最高。メルたんってば人を陥れることの楽しさが前面に出すぎちゃってる。あれは純潔は失ったけどまだ純真ではあろうセシルとしては怖かったろうなあ~。

ロ○コンBBAは終始セシルちゃんに夢中でろりろりしてたんですけど、あまりにセシルちゃんが可愛いからストーリーの展開とか無視して一回くらいジェルクール伯爵にもキスくらいさせてほしいと思って見てた…。
幕開きすぐのダンスの場面でジェルクール伯爵とセシルちゃんが組んで踊ってるとき、セシルちゃんそんな結婚なんて嫌よ><な感じがなく、ついでにジェルクール伯爵がとてつもなくカッコイイので、いやもうこれはこれでいいだろって思っちゃうよ……。
まあ今回のセシルちゃんは、恋も知らずに結婚するという事実が嫌なだけで、結婚相手が嫌ってわけでもないのかな。あんまりにも婚約者がカッコよすぎるからな。
そうなんですよ、カッコイイが過ぎるんですよジェルクール伯爵(大の字)
ちょっと軍服の色とかダサめだけど、軍服お髭で長身イケメンじゃん?!ルイ12世の時代から続く名家じゃん?!そりゃーあのお美しいメルトゥイユと恋人になれるし、あの美麗さだけでお家を再興するくらい美しいヴァルモンの恋人ぶん取れるよな~って謎の納得感が。
こりのちゃんとかいう綺麗どころをずっと侍らせておいでだし、何かと見下してくる(byみりキキ)し、過去にもいろいろあるけど、お仕事は結構出来そうな感じがするっていうのがちなさんっぽいな~と思った。
宙組の再演のときの悠未さんとすみ花ちゃんは正直ちょっとこの二人付き合ってたの?本当に?って思っていたんだけど、ちなさんと花乃ちゃんはまあまあ盛り上がる大人のお付き合いがあった風だな~と前述の「オペラ帰りにこれから皆さんでお食事をご一緒するけれどあなた方もどいかが?」での二人の目線の感じから察してみたりした。
そんなシーンはハナからないけど、ちなまりあの並び見たかったなー。
ショーでのアイコンタクトやフィナーレのお隣並びからすると、ちなまりあ結構見た目の相性いいんだけどな。


かめろまだけでナンボ書くねん(笑)
というわけで続いてショー「Melodia」。

これが噂の体感時間5分ショー!
本当にまばたきしてる間に終わるw
私ファンタジアよりMelodiaの方が好きだから、もう一回見られて嬉しい!
DVDの燕尾差し替えまじ絶許!呪

もはやMelodiaについては全ツ限定まさかの繰上げ3番手ちなさんの大活躍しか覚えてないと言ってまったく過言ではないくらいそれしか見て無かった…
衣装の色も違うしいっぱいキラキラついてるからどこにいても瞬時に分かるっていうこの幸せ分かりますかね?!
あんなの見たら自然とみんなアンドレるよね。俺は今日まで生きてきて良かった…ですよ。

幕開きはセットの関係で女子たち&みりおちゃんデデーンなのでしばらく居ないんですけど、キキちゃんの後に同じくジャジャン!って出てきてピンスポずっと当たってるの本当YABAI(;∀;)泣く(;∀;)
基本的にずっとみりキキちなのすっげー綺麗な二等辺三角形で(体格の話)お送りするショーで本当に真ん中ぼけーっと見てたら昇天できる良いショーだ。
ついでにちなまりあがグヘァって奇声をあげるほど可愛い。
あんまり知らないけど、ナウオンでお隣座ってるときや今回のショーでの様子を見るとちなまりあ結構仲良しなんじゃん?知らんけど。笑

Downtown Jazzは3番手繰り上げ当選で場所変わっちゃうかな~と思ってたけど、今回も上手のボスだったので嬉しい。
あそこの場面、キキちなゆきっていう尋常ならざる楽しい並び(マリアおば様と甥と姪でもあるな…)で強そうにもほどがあって良い!
今回は警官が減っちゃって全然取り締まれてないので余計に強そう感が増している笑
からし色パンツをちなさんに履かせた人のことは心から幸せになってほしいわ……何度観ても最高である。
フリも衣装も好きな場面なので、こちらも再見できてとーっても幸せなとこだった。


間にコンキスタドールを挟んでからの!!!!!
「ちなちゃんから始まる中詰め」by明日海センパイ
明日海パイセンが言ってたのであそこの正式名称は「ちなちゃんから始まる中詰め」です。「熱き旋律」ではありません、「ちなちゃんから始まる中詰め」です。
初日はまじでまじで双眼鏡を持つ手がブッルブルに震えており、防振双眼鏡でよかったーーーーーーーーーーーーーーーー感満載だった笑
どんなに重くてもひとえと防振は永遠に離れない。。。
新源氏のときに散々っぱら見ているので、すっかりれいちゃんの残像が頭にこびりついちゃってるのですが、その目で見ると余計にイイんだなこれが。
当たり前のことだけど、れいちゃんの満ち溢れる柚香光パワーとちなさんのそれとはベクトルも色もまったく違うので、その違いを知っている方が余計に味わい深い。
そして相手役のほのちゃんを見ると、改めてちなさんの脚の長さと体の柔らかさが尋常ならざるそれだったということを思い出す…。ちなさん本当からだやわらかいよね~。その上脚が長すぎるので天に突き刺さらんばかりであるあそこのフリ。

れい×ちなは、イキってる若いオラオラ男のれいちゃんを、年上のおねえさんが小手先で遊びつつも最終的に相手をする気になった感じだったけれども、ちな×ほのは負けん気の強い若い女の子を手練の色男ちなさんが振り回されてあげてるようにみせて付き合ってあげてる包容力があって、こちらもその違いが良かった!
誰か男女どっちもちなさんの映像でも作って欲しい笑

もう記憶が定かでなくなってきたのでいろいろぶっ飛ばして燕尾にいく!笑
体感時間5分なのに情報量多すぎるんだよ今回…
Melodiaの燕尾は、衣装も動きもノーブルでフォーマルで私が一番ツボにはまるタイプで元々好きだったんだけど、まあ!!!ポジションが!!!すごく良いので!!!更に最高だなっつー話です!!!
最初の階段に背を向けて並んでるとき、みりおちゃんとちなさんを同じフレームにおさめるともれなくinしてくる夕霧らい師匠カッコよすぎて割と目線泥棒なのでそれには重々注意が必要だけどな!!!
ジャスパー卿で長いこと押さえ込まれていたせいなのか、今回の夕霧師匠はYABAI。
燕尾もみりキキちなの二等辺三角形が大変に良かったな~。
いつもれいちゃんがいることで「この3人つっよ!!!!!」って思う1~3番手のトライアングルですけど、今回はみりおちゃんと助さん格さんって感じで「みりちゃまつよそう」って思うので、これはこれで良いなあ。
燕尾の振りの中で、左胸を右手ではたくっぽいぺしぺしはらりみたいなところ(伝わらない)がすごく好きなんですけど、あれを夕霧鳳月明日海アングルでかぶりつきにしてみると「アッ……ちゅきぐみ…」ってなる…師匠とみりちなは何かが違う。でもすきだから気付かず直さず生きて欲しい(?)

燕尾の後、まさかのちなさん居残りラバコンwith花娘たち最高すぎるけどあの燕尾のあとぶっ続けとか鬼だなって毎回思ってつい祈りのポーズで見てしまう…
なおラバコンはGolden Jazzのみやカチャのやつが好きですので、今回ちなさんがやってくれて嬉しい。
勝手なイメージなんだけど、花男って娘役を侍らせてこそって感じがするので、花組に転校してきて1年半ちょい。ちなさんも花男っぽくならしゃったなあとしみじみ。
ほら月の男役ってなにかと男役侍らせたり相手役が男役だったりするから…それはそれで好きなんだけどよ…w

んで、1年前のおいおい大丈夫かデュエダンはなんだったのやら、みりかのちゃんのデュエダンはとても良くなっていてうっとりした。
あの衣装見るとチョコミントのアイスクリームを体が欲してやまない。。。美味しそう。
礼してからハケるときに、みりおちゃんが花乃ちゃんのおててを掴んでくんって引くと花乃ちゃんが嬉しそうな顔するのが微笑ましくてね…なんで1年前はできなかったんや笑

大変長らくお待ち申し上げていたフィナーレはねえ、この後地元仙台を控えていることもあってまずエトワールゆきちゃんでちょっと涙ぐみ、雉羽根はえて降りてきたちなさんでごうごう泣いていたので本当に疲れた(笑)
たかが全ツなので繰上げ3番手役なだけといわれればそれまでですけど、たまたまとはいえ黄色のお衣装で黄色の羽根をしょって降りてくるというちっちゃな奇跡も相まって、とてつもなく嬉しいひと時でした。
あと、ちなまりあ並びが超良い。今更気付いたけど本当に良い。
花乃ちゃんがやめちゃう前にもう少しだけちなまりあください(笑)

とまあ、まだあと何回か観てちゃんと書きたいことは多々ありつつ、いったん初見の感想ということで。
全然感想じゃないけどこれ笑
来週も楽しみ!