読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱられるぱられるルルルルルー

プリンセスたちを応援しています

深刻なボキャ貧の私がやっとBiSHvsLSNのことを書く

f:id:parallel1108:20160225130209j:plain

スターダムのSKY STAGEファーストランやら宙組観劇やらと書くネタはたくさんあるのに、どうにもこうにも文章が書けない病に冒されている。

「ヤバい」「かっこいい」「エロい」「闇を感じる」の4語あれば大体やっていけることに定評のある私。

今年はつたなくても感想やら何やらを文章で書く癖をつけてこれを解消したいなあと思うのでした。

ってことで、リハビリがてらIDOLvsVISUALが楽しかった話をまた書く。

こないだもちょっと書いたけどまた書く!w

時は2/12(金)。

仕事と別の用事の関係で私が新宿Renyに辿りついたのは確か開演を少し過ぎた19:20頃。

はじめはホールでどうしても当日中に仕上げなければならないお裁縫をしようと思っていたのだけれど、モニター越しでもどう考えても楽しそうすぎるステージに、速攻で中に入る!!!

ウォントから中で観たのかな?

当日は全然曲名も知らなかったので自信がないけれど…

夏のLSN主催のときはBiSHには到底間に合わずだったので今回初めてライブを見て、もう本当に楽しすぎて曲も好みすぎて、帰りに物販でCDを買いました。笑

BiSはどうもグループとしてのユニゾン声が苦手で食指が動かなかったのだけれど、BiSHは声がどストライクで好みで、ついでにライブでのパフォーマンスも楽しくてこれは久々に危ない!!!という感じです。

たぶんアイナちゃん?っていう子が、声も歌い方もとてもいい。

りしゃこ並みのソウルを感じる。

BiSHは全体的にバンギャに好かれるビジュアルや衣装だし、振りコピで盛り上がれたりするのもひと昔前のバンギャであるところの私にはとても楽しかった。

いや、これはどっちかといえばベリオタ根性かもしれないけどw

<BiSH>

MAIN STREET ELECTRICAL PARADE

BiSH-星が瞬く夜に-

MONSTERS

ウォント

サラバかな

ぴらぴろ

身勝手あいにーじゅー

OTNK

BiSH-星が瞬く夜に-×3

「星が瞬く夜に」はこれでもか!ってくらい繰り返しやられたせいと振りの可愛さと一体感で一気に好きになってしまった〜〜!

ベリオタすぐ合唱したくなるから最後の大合唱も楽しかった。

後で調べたら、ハグ・ミィちゃんはベリがお好き?なのかな?

BiSH現場はなかなかの動物園なので誰彼おすすめするわけにはいかない代物だなという感じはするけれど私は好きです。

ベリの活動休止以来ぴたりと鎮火していていた女子アイドル熱が上がってしまったw

さて、そんな感じでBiSHを楽しみすぎたため、ちょっともう疲れてしまっている&BiSHでみんなやりきった空気がRenyを埋め尽くしていた中、まさかの怪×3始まりでぶちかましてきたLSNさん。

「怪」は勝手に山下ぴーすけの『怪・セラ・セラ』オマージュ曲だと信じているので、ここまで代表曲のように扱われ始めるとちょっと動揺する!!!w

<LSN>

怪×3

six nine

smile killer:)

N.I.S.D-the name is strange desire-

PARTY

BiSH-星が瞬く夜に-

Fly

今回も今回で走りきる系セトリだったな〜。

何の曲だったか、ガン見してたら瑠樺さんがカッコ良すぎた瞬間があって思わず腰を抜かしてしまい、近くに居た清掃員の方をびっくりさせてしまい申し訳なかった…

LSNver.の「星の瞬く夜に」もとても良かった〜。夏のPARTYのときにあまりにもあまりにもなルインス厨だから結構揺紗のことdisったけどごめんな!!!w

FlyもLSNの持ち曲かのようなテンションになってきたけども(演奏者側がw)、本場の研究員あがりの皆さんは爆発力が違って余計にすごいことになっていた。

BiSが解散し、BiSHもBiS曲を封印(?)した今、公認カバーのLSNだけが大手を振って盛り上がれる場所になってるのかもしれないねえ。

怪で〆たあとしばらくして、ぬるっと瑠樺さんがマイクを持って現れ、るぁーってなんかいろいろしゃべってた(雑すぎる)。

お顔が可愛すぎてちょっともう覚えてないけど!って感じですが、清掃員のメンズたちにだいぶ心を開いていただけて良い瑠樺さんでした。

私はオンナどもにちやほやされている瑠樺さんも好きだけど、男に好かれる男な瑠樺さんが好き!!!

いつか女子ドルのプロデュースをしてみてほしいし、本人もしたいと言っていたけれど、出来れば男子アイドルでもやってほしいなあ…

それはさておき、LSNを全員呼び込んで揺紗にバトンタッチしてから、BiSH側には内緒で「ウォント」をカバー!

これがまた良くって。

揺紗の声って意外と女性ボーカルの声と相性がいいのかもしれない。

この後もBiSHとユニゾンしたりハモったりしていたけれど、とても良かった。

「ウォント」の途中でBiSHも乱入して、その後の2曲というか3曲というかはお祭りみたいだった。笑

BiSHの振り付けを懸命に真似る揺紗がすごくがんばっていた。

しかしさすがの揺紗ももう若くはなかった…だよね…忘れてたけど私より年上だもんね…

<アンコール>

ウォント

BiSH-星が瞬く夜に-(←死ぬほどやった)

星が瞬く夜に1回目の時点で相当盛り上がっていたにも関わらず、ステージ上の人もみんな最後のキメを待っていたにも関わらず、瑠樺さんの「誰も死んでないから」という一言で更にもう一度おかわり。

楽しかったけど真剣に殺す気かよって思ったw

the FOOL 30回やったときくらいの疲労感だったと言えば皆様お分かりいただけるだろうか。

でも好きよ、そういうところ。

IDOLvsVISUALではあるけれど、IDOLの中で尖ってるBiSHとVISUALの範疇に収まれてないLSNというか瑠樺さん単体という食い合わせがとても良くて相互に何か生まれたきらいがあるイベントだったと思うので、ぜひともぜひとも第2弾第3弾、願わくば2マンツアーしていただきたいところ。

あーーーーーーそれにしても瑠樺さんって最高だなーーーー(大の字)