読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱられるぱられるルルルルルー

プリンセスたちを応援しています

残された余白の少なさに気付いた。



結果的にオーラス詐欺と相成りましたが、いったんツアーは終わり、秋クールドラマにも登板がないので2015年にオタクが見られるお仕事はシングルリリース関連とナゴドくらいになってしまったたぃぴちゃん。
うーむなんだか暇だわ~という感じの私です。

デビューしてからこっち、たぃぴちゃんはグループの中の魁というか半ば鉄砲玉めいた登用のされ方でずっと忙しかった人なので、ようやくちょっと落ち着いてよかったなあという気持ちはありつつも、このつかの間の休息(であると信じている)にかこつけてやってきた仕事の棚卸をしてみると、いつのまにやら彼はなかなかのポジションまで上り詰めてしまったのだなあと思い知る。
主演舞台・主演ドラマ・主演映画というランクの仕事をひと通り終えていると、更なるステップアップというのが想像しづらいなと思う。
もちろん内容の進歩はこれからも追求してくれるだろうけれど、昇格的な意味でのステップアップはもはや頭打ちな気がしている。
主演舞台2本、主演ドラマ2本(シニカレ含む)・主演映画1本という並びだけ見ると、もう主演格の仕事しかしませんよってスタンスになってもおかしくない経験値なので、今後どういうお仕事をしてくれるかしらと思うと、ちょっぴり心配になってしまう。
もう余白がないので。

とはいえ、信長協奏曲のちよちゃんというお仕事があることを考えると、「主演格」で固定されているということはないようなので、オイシイ仕事にはフレキシブルに使ってもらえる感じかなと思っているのだけれども。

おたぃぴちゃんは、シニカレにしろ信長協奏曲にしろ、その時お世話になった人からご指名でやる仕事は本当に質がいいので、これからも格にとらわれないそういう仕事がたくさん舞いこんできてくれるといいなあと思う。
っていうか野島は早くたぃぴちゃんにもう1作品書け。

煽りでもないし、彼女に早く辞めて欲しいわけでもないという前提で読んでいただきたいのだけれど、私は正直なところフラットな目線で見ても「真咲さんてこれ以上トップにいてなにすんの?もう遣り残してること何もなくない?」と思ってしまうことがある。
ジャニーズさんに関しては卒業とか退団とかいう前提がないけれども、やってきた仕事の格だけ考えたなら、たぃぴちゃんは上記と極めて近い状態だと思う。

私の個人的な思いとしては、たぃぴちゃんの魅力が一番際立つお仕事は主演ではないと思っているので、グループとしての魁の任をそろそろ解いてもらって、真に自分の価値が活かせるお仕事に恵まれるといいなあと思う。
今のつかの間のお休みがそのためのインプットの期間であって、決して懲罰期間ではありませんようにと祈りつつ。
(でもなんだかんだ言って、ちょっといろいろイラっとはしたので懲罰でもいいよ!w)