読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱられるぱられるルルルルルー

プリンセスたちを応援しています

結婚できない理由さがし

本日、いろいろ条件が重なって、幼・小・中とずっと一緒に育ってきた友達4人組でお茶が出来たのですが、その時に何故に私とRちゃんは結婚できないのかという話で相当盛り上がったので、自分へのプレッシャーとして備忘録代わりに書き留めるついでにそれぞれの成長環境と絡めて整理してみようと思います。

 

30手前の女が「結婚できない~」という泣き言をいうと大体言われるのはコレ。

理想が高すぎるんだよ。そんな男はいない。

まあその条件は厳しすぎるだろうよオイ!ってのが原因で(コイツ絶対結婚できないな…)と私ですら思う友人もいなくはないのですが、さて、その条件が厳しすぎるというのはどこからなのだろう?

 

今日のくだらなすぎる話の中で未婚2人が思う「結婚相手に求める条件」を既婚者2人にぶつけてみるということをしてみた。

未婚の友達が言っていた絶対に譲れない条件6つを優先度順に並べてみる

  1. 定職に就いている
  2. 根が腐っていない
  3. 自分と同じレベルの大学の出身である
  4. 生理的に受け付けない見た目ではない(主に清潔感の問題)
  5. 自分と同等以上の年収
  6. 年齢が±5歳の範囲

 

酔いもさめて改めて見直してみても、そうそう突飛なことは要求していないような気がする。

そう、ぱっと見はそうなのだ。

が。

この彼女、実は旧帝大卒の公務員であるので、そもそも自分と同じレベルの大学の出身である人間が男女合わせても同学年のうち3%くらいしかいないらしい。

という事実を合わせてみると、あれ?結婚相手探すの無理ゲーじゃね?????ということになってしまうのである。。。

 

ちなみに既婚者ふたりはそれぞれ、高専で・大学で付き合い始めた彼氏とめでたくご結婚されているので、そもそも上記の条件はクリアできる前提で付き合い始めていたそう。

同じ学校で出会って普通にお付き合いが始まるというのは、概ね将来の方向性は同じで結婚するには良い条件だし、外見・内面的にも合ってたということなのでしょう。

 

つまり?

学生時代にとっ捕まえておかないと人生ハードモードということなのでは???

 

というのが本日私たちがたどり着いた結論でした。

学生時代から付き合っていなくとも、友達だけどもしかしたら恋人候補?的な存在をうまくキープし続ける努力をしてないことも悪いと思う!とも言われた!笑

うるせえ!笑

 

私はご存じのとおり、いろいろ趣味に生活の比重が置かれがちな人間だし、高身長のブスという酷めの十字架も背負っている(と自分では思っている)ので、そこが原因の主たるところだろうと思っていたわけですが、はてさて、もう一人の未婚の友達は強烈な趣味があるわけでもなく、個性派というわけでもなく、誰とでも仲良くできるし聡明で空気も読めるしどうしてだろう?と思っていたら、原因は私と同じくで、大学時代の彼氏をキープするか、彼氏予備軍をキープしておかなかったがためにもう今後そうそう条件に合う出会いがないということだったらしい。

社内恋愛OKの人なら、就職した後に社内でうまくみつかるということはあるのでしょうが、私も友人も日常生活のコミュニティ内で恋愛をしたくない派なのでそれはなかなか難しい。

友達の友達…とかいう割と信頼のできるルートもそろそろ既婚者や彼女持ちが多数派になってきて頼れない。

そんな感じで30歳を目前に完全に行き止まりにたどり着いたなあという感じです。

 

友達も私も結婚しなくてもやっていけそうな、ひとりで生きていけそうタイプの典型だし、結婚すればいいってものでもないとは思うので、まぁこれはこれで仕方ないし、まいっかー!とか思っているのですが、

将来はァ、結婚してェ、こども生んで、一軒家買って~❤と考えているみなさんは、大学時代からぜひともがんばってください!笑

 

という感じで、オタ卒すれば結婚できるってわけでもないし、今年も現状維持だなって思った一日でした。

本当にねえ、出会いがねぇよ!

出会いがあっても、ちょっともう面倒くせぇよ!笑