ぱられるぱられるルルルルルー

プリンセスたちを応援しています

ミーマイAパターン~ちなさんは貴族なのであまり働きません~



Bパターンの円盤出せよォオオオオオ!!!!!

って、もはやこれしか言えないくらいの打ちひしがれ方で生きていますが、私は元気です。
主な配役が発表されたときはまだまだ先の話だと思っていたミーマイもあっという間に始まり、もはや大劇場はとっくに折り返し地点を過ぎて残り2週間くらいになりました。
私がぼんやりしている間にあっという間に東宝にくるパターンだなこれは笑
というこんなタイミングで今更ながらミーマイAパターンの感想をば。


ミーマイって、幕開き前の曲からウキウキしちゃうよね。
演目が発表されたときあれだけ「何で今更大劇場でミーマイだよ!」とぷんすかしていたのが申し訳なるくらい、やっぱり大劇場っていいよね!って「ヘアフォード家の週末」の時点で感極まっていた。何目線なのか。
前夜祭を見て「こいつヤベエな!」と思っていたれいちゃんジャッキー(怪獣)だったけど、実物はとっても可愛くて、声色はともかく思ったより所作がきゃぴきゃぴしていて若くて可愛い女の子だった。
だがしかし、競馬場の話を始めるジェラルドを威嚇すべく椅子を叩く音が重すぎた…噂に聞く初日にドアを叩き開けた怪力ジャッキー、見たかったな…笑
そんなジャッキーに対してジェラルドはもういかにも貴族の(ちょっと怠惰な)お坊ちゃんという感じで、ラストシーン近くのビルからの「お気の毒」っていう皮肉は伝わらないだろう凡庸さが良かった。
気になるとしたら、あんまり賭け事しなさそうな健全で素直なにおいがしたことくらいかな。
Bパターンのキキジェラルドが良家のクズofクズって雰囲気だったのに対して、マイティジェラルドは真面目系クズっぽかった。
それが各々のジャッキーと噛み合うキャラクターなので、きっとそれぞれのカップルでキャラクター解釈を違えたのでしょう。どちらもオモシロかったです。
どちらかといえばAパターンの方が一応表なだけあって、いわゆる昔からのミーマイらしいミーマイだったかな。
Bパターンはもうパーチェスター見ただけで分かっちゃうけど新境地開拓のチャレンジパターン。
飽き性の私は断然Bパターン推しですけど、Aパターンも想定よりだいぶ面白くて、思わずチケットを増やしたよね。水戸黄門的な安心感があって。
仲買人氏がイケメンすぎたせいもあるけど!

Aパターンはキキべー/マイれいどちらも同期カップルだからか、昔なじみな雰囲気がそもそも根底にあって、ビルとサリーがやってくるまでの温和で怠惰な停滞やら膠着やらが感じられる一家だったなあという印象。
Aパターンのお邸の皆さんは飛びぬけた変な人がいなくて、おかげでパーチェスターがめちゃくちゃ変なオッサンに見えてゲラゲラ笑ってしまった。
ぴーちゃんのぱーちゃんはすごい。面白い。でもBパターンでのランベスキングと黒燕尾の前髪波打ってるPちゃんはとてつもなく男前であった。
れいちゃんのジャッキーは、あったま悪そうな役作りでキューティーブロンド的な雰囲気があって可愛かったな。
高音は大苦戦って感じでしたけど、まあそこは高音じゃなくても苦戦のひとなので想定内というか笑

さて、寄り道が長かったですがちなさんのバイト生活のお話をば。
そんなにバイトしてなかった(笑)
幕開きの「ヘアフォードの週末」~「自分のことだけ考えて」までの仲買人とランベスクイーンと2幕の幕開きの太陽がしゃっぽーのタップの男ぐらい?!
しかし私は仲買人さんwith髭のおかげで菩薩のような広い心を持つことに成功したのであんまりバイトしてくれなくても全然大丈夫です…仲買人さんと燕尾だけで通える…

仲買人さんってばいきなりの久々のお髭でラドヴィッチ部長かと思って開始1分で絶命しそうになった。
その上、トップへ上るわの時の掌チュー係だしジャクリーンお嬢様のリフト係だし、殺す気かよ…仲買人さんほんと尊い…
ここ終わるとランベスクイーンまでだいぶ出番ないので、お化粧直すのかなあと思っていたけど特に変わらずでしたね(たぶん)。
Bパターンではマイティが本気で可愛く仕上げてきたのでだいぶびっくりしたんですけど、よく考えたらちなさんAパターンではずっと女の子なのでわざわざここで女の子になおさなくってもという感じなのかもしれない。
とりあえずランベスのキングとクイーンが「ウチら湘南シメてるんでェ!夜露死苦ゥ!」って台詞があっても驚かないレベルで強そうだった。
クイーン様めっちゃ強そうで女装感がすごくて、同じ公演中にあのきゃわゆくて良く仕上げられた淑女ジャッキーちゃんと両立させられることが奇跡だなっていうレベルだった。
ランベスクイーンさんはずっとジェラルドをいじり倒して遊んでいて、何言ってたのか本当に教えて欲しい~~~
Bパターンのときは読唇術を駆使して、ちなジャッキーちゃんがマイティランベスクイーンに「何するの!スプーンをおきなさい!」みたいな説教をたれてた時があったのは把握できました。
他の日はよくわからなかったけどとりあえず上からいってた。笑

ランベスキング&クイーンもA/Bパターンで役替わりですけど、Aパターンは湘爆みが強くてカップル感は0なのに対して、Bパターンはぺこ&りゅうちぇるみが凄かったです。
マイティの乙女心が久々に暴発していた。可愛かった、顔が。
鳳しゃんの最後の相手役だからなのかなんなのか。
ちなみにBパターンの鳳まよPは髪の毛が超カッコ良くて、台詞量や出番でいったらそりゃあパーちゃんしてるAパターン一択でしょうけどビジュアル的にはBパターンが至高じゃない??ってファンでもないのに思いました。


Bパターンはジェラルド×ジャッキーに夢中すぎてビルとサリーのことちっとも見られないのですが、その点Aパターンはどのカップルのこともちゃんと見られるね…ありがとう役替わり。大人になってもね。(突然のありがとうおともだち)

というわけで主演のお二人の話。
みりおちゃんのビルは新人公演でもやっているから良くも悪くも想定どおりというか、彼女はもはや期待値を絶対に下回らないけどみんなの期待値高すぎて越えられもしない呪いみたいなのにかかっていて可哀想になってきている…
このところの演目が再演続きなせいも大いにあると思うので、金サバが楽しみですな。
みりおちゃんのビルは今までよりも少年っぽさがあって可愛い仕上がりですが、私はこっちの方がサリーへのとにかく真っ直ぐな感じがより強く出ていいなーと思っている。
どうにもビジュアルがあまりに良すぎるため(主に顔が)、そのことばかりが評価されがちだけれど、私は声と歌もとーっても好きなので、ミーマイみたいな名曲が多い演目はやっぱり耳福で嬉しい。
昔DSで歌ってた「街灯によりかかって」がすごく好きだったので、今回こうしてまた聞けるのもうれしいな~~。
そういえばあの街灯のシーンからの幻想は、マッチ売りの少女イメージがあったのね。
なるほど、と演出に今更うなったのであった。

何といっても今回のミーマイは花乃ちゃんがいい。とてつもなく良い。
花乃ちゃんのサリーは強がりで泣き虫で可愛くって切ないんだぁ本当に。
「顎で受けなさい」を歌ってるときに、諦めたみたいな笑顔なのにふと泣きそうな顔になるところとか、ぎゅってスカートの裾を握り締めてまた笑顔で歌い始めるところとか、来るぞ来るぞって分かってるのに毎回泣いて双眼鏡を湿らせてる。
花乃ちゃんはお高くとまってる役よりサリーみたいな等身大の元気な女の子の方がかわいいなあ。グウェンドレンもそうだったけど、気は強いけど茶目っ気がある感じがハマる。
そういえばランベスウォークのときにれいちゃんジャッキーに何か言って、れいちゃんをキィイイイ!!!(地団駄)ってさせてたけどいったい何があったんだろうw
れいジャッキーと花乃サリーはトムとジェリーっぽくて可愛いな。

みりかのちゃんというトップコンビはこないだのアーネストくらいから急にうまくまとまってきた感を感じていたのですが、それが今回のミーマイで一番いいところに着地できたなあと思います。
きっと今Melodiaの尻ドンやったら超絶かわいいと思う。
しかしそれが見られる全ツのころは仮面のロマネスクなのであった…どうなるみりかのちゃん…

さて、ここまで書くのに1週間かかった私、果たして大劇場千秋楽までにBパターンの感想を書き終わるのでしょうか?!


各組トップさんの口紅の色を較べてみた

先日、アーネストインラブ中日劇場帰りにこんなことを言いました。
 


 
これ以来やっぱり気になって口紅ばかり見てしまうので、各組トップの口紅の色見を比べてみました。
・各組のトップ直近3代の方の
・黒燕尾での口紅の色を比べています。
出来る限りライトの当たり具合が同じものを選んだつもりですが、多少は写真によってのブレがありますのであまり真に受けずにご覧ください。
 
①各組トップ直近3代の比較
 f:id:parallel1108:20160318122748j:image
 
ご覧のとおり別に月組のトップさんが紅ィってことはなかったです。
(つまり単純にみりちなさんが今回使っているのが赤めの色だったってこと…)
むしろ雪組のお三方がカワイイお色味ですね。
全体的にピンク寄り。
 

②組別 直近3代の平均色
 f:id:parallel1108:20160318122844j:image
やはり雪はだいぶピンクがかった色になりました。
花と星は少し色見が似ていますが、花の方が少しダークトーンかな。
月と宙は結構ヌーディーな色見でリアル男性っぽいです。
 
さてさて続いて、上記の15名は生え抜きばかりというわけではないので、もしや「育った組によって色見に違いがあるのでは?」と思い、今度は新人公演時代を最も長く過ごした組で平均色を作ってみました。
 ③出身組別 平均色
 f:id:parallel1108:20160318122804j:image
 
月組多いなオイw
宙組はちぎちゃんが初めての宙出身トップのため平均値は出せず。参考結果です。
こうして見ると、花組出身者が一番ヌーディーで、月が紅色に近く、雪がピンクに近い印象でしょうかね。
個人的ですが、花男はダンディズム、月男は禁色のイメージがあるので、そのイメージとこの結果は納得がいくかもしれませぬ。
 
本当は現体制の新公学年以上の男役さんのスチールで抽出すると面白いんじゃないかと思うのですが、途中で飽きてきたのでいったんトップさんたちだけ…
いずれやる気が出たらそっちもやってみます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ミーアンドマイガール配役発表

リアムたんとネイさんゎ、今夏ネェさんになりますο
としか言いようのない謎配役が発表されましたが、皆さんご機嫌いかがでしょうか。


何のこっちゃなあなたのためにご参考まで
花組 宝塚大劇場東京宝塚劇場公演『ME AND MY GIRL』その他の配役決定花組 
f:id:parallel1108:20160316125341p:image
 
役替わりジャッキーはかなり前に発表済みだったので、ジャッキーじゃないときに何をするのかな〜というのが私のメインイベントだったわけですが、まさかのランベスクイーンで抱腹絶倒でありました。
エッ。
らららららランベスクイーンってずっと娘役さんがやってた役では。
ジャッキーは代々オカマでもOKな役だし、あのテラテラなサテンのローブでおみ足を見せ付けてくれるのであればそれだけでもう手を合わせたい気持ちだったわけですが、非ジャッキー時でもランベスクイーンとなるとこれはどうしたらいいのか。
次はいつ男役のちなさんが見られるの。
ランベスクイーンって通し役と呼んでいいか微妙だなって程度の出番のなさなので、きっとまたバイトはなさるのだと思うのですが(夕霧ちゃまも孝行息子だからいっぱいバイトしてたし)、バイトは男役なのだろうか…
 
もうひとつ気になる点として、公式プロフィールのお写真はどうなるのだろう…
今はこのバリかっこいいMelodiaちなさんなんですけど、
f:id:parallel1108:20160316125346p:image

一本モノだとこんな感じに通し役のお写真になるじゃないですか。
f:id:parallel1108:20160316125350p:image
(ちなみにこれは彼氏ィ💖の大ちゃん)
 
…と、すると?ミーマイ後の大劇場公演までジャッキーorランベスクイーンになってしまわれるのですか???
いやいやまさか!と思ったけど、かりちゃんのプロフィールこんなことになってるから素直にランベスクイーンにされてしまうのでは…
f:id:parallel1108:20160316125416p:image
それにしたって今をときめく御庭番衆の皆さん面白すぎる。
公式プロフィール見ても誰なのか分からない。
中でもかりちゃんの謎の威圧感面白すぎる。
意外と地の声が可愛いかりちゃん面白すぎる。
もう存在が面白いよかりちゃん。
「煌羽はさ、お面取った方が怖いよね」って言われたかりちゃん。
「般若は御庭番衆の中でも特に青白くしてほしい。でも煌羽は難しいかな?だって地黒でしょ」って言われて拳が向かいかけたかりちゃん。(そして頭を抑えて防御した小池大先生)
花組はこういう面白エピソードが大体ぜんぶたそに持って行かれてしまうのだけれど、ここらへんで誰か女装ちなさんに「でっけえな!」くらい言ってほしい。面白いから。
 

話が豪快に熱烈に逸れた。
 
 
まぁ…ちなさんに限ってこれを機に女役に転向なんてことはないと思うので、1公演まるまるおにゃのこを出来るくらいにこの先も男役人生は長いのであろうと思って、美脚とか美脚とか美脚を存分に楽しみたいなと思います。とりあえず美脚を。
 
ところでミーマイってフィナーレの結婚式とジャッキーちゃん花嫁衣裳の記憶しかなくて何も思い出せないんですけど、燕尾とかあったっけ?
あるならジャッキーちゃんのときはともかく、ランベスクイーンのときは出て欲しいな…男役見せておくれ………ゴゴゴゴゴ…
正直言うとアーネストは半分くらいフィナーレの黒燕尾目当てで入っていた。
だってあの黒燕尾のちなさん麗しすぎるのだ。
ひとまず週末にでも月組大劇場のミーマイ見てみようかなあ。
あの可愛すぎるみりおジャッキーちゃんをもう一度観るかと思うと鼻血とか噴き出しそうで怖いけれど。
 
ちなジャッキーさんのジェラルドは固定でキキちゃんですが(マイティにちなさん抱けっつーのはさすがに…)、アーネストで観た限り二人はお芝居の相性が良いのでは?と思ったのでここには期待できそうな気がしている。
とはいえ、キキちな結婚式…まじか…結婚すんのか…然様ですか…ちなさんウエディングドレスっスか……( ꒪⌓꒪)←この顔は抑えられないのであった。
ちなさんお化粧上手だからジャッキーちゃんスーパー可愛いだろうけどね!!!
 
なんかもう性癖なのか、バンギャの習性なのか判別がつかないけど、
私は女装子が好き!だから結構楽しみ!w
 
花組に来てからの謎配役では、徹底してちなさんのお得意のオッサン…じゃなかったおじ様を封印させてる感じだな〜と前々から思っていて、それが彼女の進退にとってとても大事なのではないかとは勝手に思っている。
花組に来てからの大劇場での役って
 ベルトラム←✨きらきら✨貴族✨
 夕霧←やんごとないお生まれの王子様✨
っていう、これまでの役とは真逆のまっさら系じゃないですか。
(余談だけど、「まっさら」って打った瞬間に「まっさらブルージーンズ」に脳が侵されたのでまだハロオタ根性尽きてなかった)
チキチキ別格レースにノミネートすべくの異動だと思ったのに、何故だか別格っぽくない役ばかりなので口癖が『ワンチャンあるで』の私としては、大きめフォントで
ワンチャンあるで!
と言っておきたい気持ち。
 
私の青写真では、みりちゃま政権下で美味しい役でアゲアゲに扱いを上にしてもらってみりちゃまをお見送りし、その頃に出来るだろうたまきち大先生の新生月組で大活躍してもらう予定だったのだけれども、まさかのまさおちん★から誰も挟まずにたまきち先生がトップになられたのでこの夢は淡くも崩れ去った…w
たまきち先生がトップになったということは、これにて本当に「春の雪」も「月雲の皇子」もメインキャスト維持での再演は不可能になったのだなあ…ってそもそもどっちも俺たちのゆぅみ💖あってこそな気はするのだけれど。
 
 
と、まあ思ったままにツラツラ書きましたけど、私が一番心配しているのは、みりおビルたんがちなジャッキーさんのことが好きすぎて歴史上初めてジャッキーとくっつくENDになってしまうのではないかということです。
そしてこれまたこんだけ書いてきたことと何も関係ないですけど、ちなジャノンさんのキスシーンが上手すぎ&カッコよすぎだったので、ちなさん(男役)にたんまりキスシーンをくれ!!!!!!!!!!!!!頼む!!!!!!!!!!!!
 
 
 

花組ラインナップ発表

f:id:parallel1108:20160310091316p:plain

 

 

つくづく、宝塚の話しかしないですけどまだジャニオタ辞めてないです。

ただたぃぴちゃんに関して特に面白いこともないので……仕方ないんや…

MARSのことは今後(映画)も薄目でしか見るよ…

 

 

 

さてさて、気になっていた花組さん秋のラインナップが出ましたね。

全ツ

『仮面のロマネスク』〜ラクロ作「危険な関係」より〜

脚本/柴田 侑宏 演出/中村

 

グランド・レビュー

Melodia −熱く美しき旋律−』

作・演出/中村 一徳

■主演・・・明日海 りお、花乃 まりあ

◆全国ツアー:201692日(金)〜922日(木)

 

バウ

サイエンス・フィクションラブ・ストーリー

『アイラブアインシュタイン

作・演出/谷 貴矢

■主演・・・瀬戸 かずや

◆宝塚バウホール2016915日(木)〜925日(日)

 

 

 

 

 

全ツMelodiaの黄金郷のキラキラ王誰だよ!!!!!!!!

 

 

そっからかよ!って多分みんな思ったと思うんですけど、あの衣装と髪型似合う人アキラのほかにいるの?!

ねえ?!どうなの?!w

エル・ドラードの真琴つばさがアキラかみたいなとこあるよ!w

 

 

 

まず、たとえゲスでもいい!不倫したいランキング殿堂入りのアキラ氏、バウ初主演おめでとうございます!

でもサイエンス・フィクションラブ・ストーリーって一体なんなの

SFラブストーリーってこと?なの?

ヒロインはアンドロイドなのだろうと思いますが、さてヒロイン格の花娘たちの中にアンドロイド感のある子がいるだろうか……ううむ。

作・演出は新人デビューとのことで、前例もないし、どんな感じなのか全然見えてこないので先行ポスターを静かに待つことにする。

バウは未確定要素が多いのでさておきとして、全ツですよ全ツ。

 

 

まさかの!

仮面のロマネスク!

まじかよ!

 

よく考えたらあの2人、尊先ゆうひさん&尊先すみかさんコンビだから然もありなんという感じ。

(ところでヅカオタって尊先ってのこと何て言うんだろう…)

拗らせDT松枝 清顕が最強のハマり役のみりおちゃんに果たしてヴァルモン子爵が演じられるのかという点に不安がないわけではないのですが、だからと言って同じような役ばっかりでもなあと思うのでここは素直に期待しておきたいな〜と思います。

とりあえずビジュアルが良いことだけは揺ぎ無いから!!!!

美しさという力技ですべてをねじ伏せていくスタイル、みりちゃま。超推せる。

 

花乃ちゃんはアリシア藤壺よりメルトゥイユ侯爵夫人の方が持ち味には近いんじゃないかな〜と思うので、こちらは素直に楽しみだなあ。

これまでの、アリシア藤壺のような運命に翻弄されているヒロインよりも、何かと上からくるメルトゥイユ侯爵夫人の雰囲気があっているような気がするし、美人妻顔だもの…

 

 

と、まあここまで推敲もせず一気に書いてしまいましたけど、私が申し上げたいことはただひとつです。

 

ち な さ ん

 

ど こ に 出 る の !

 

 

全ツになりますようにって思ってるけどどうかな……バウがアキラ主演ってことはみりキキカレーは全ツなんだろうし、そうするとるなPちなマイティらへんはバウなのかな。

ちなさんバウ主演()だからそれだけを考えるとバウはなさそうだけど、アキラの方が上級生だしなあとかなんとか。

冒頭にも書いたけど、アキラいなくて黄金郷は誰がおさめるの問題&ちなさん居なくて誰がスペインの女するの問題は、忌々しき事態なので、是非ともちなさんには全ツに行っていただきたい。

っていうか私が全ツ行きたいだけ!!!!!!

だってバウ遠いんだもん…。

dowtown jazzのからし色ちなさんが観たいよー観たいよー

いっそ組本で着てた婦人警官でもいいよ。逮捕しちゃうぞしてほしいよ。

そういえばふみかさんも居ないのか。あの場面誰がやるのかしら。

 

全ツに出るとしたらお芝居の方はジェルクール伯爵かアゾランかベルロッシュ男爵あたりなのかなー。

う〜どっちになるかなあ。

全ツの方はちなさんが出なくても観に行きたいな〜と思うので、ひとまずおとなしく組み分けを待ちます。

 

 

雑感


先日、宙組公演を観に行ったことによってようやく現体制での組み廻りが終わりましたので、またすぐ変わってはしまう(月組が…)ものの、いったん現体制での所感をまとめておこうと思う。

みりちなが居るから安定的に楽しい花組さん。
やっぱり花組はショーだよね~と思ってるのに次がミーマイなのがつらいですけど、ちなジャッキーがあの美しい脚をガッチリ出してくれるのですべてを許します。
ちなさんのファンの私としては得の方が断然!多いので文句は言えないですけど、そろそろ「ダンスの花組」から「役代わりの花組」に変わってしまいそうなくらい役代わりばっかりしている花組さん…いや、もっと落ち着いて生きていこう??
他の組を見てから花組を見て思うのは、やっぱり花娘っていうのはハイブランドなんだなあということ。
他の組にも素敵な娘役さんはたくさんいるけれど、ビジュアルのことは置いておいたとしても花娘は美しいなあと思う。所作やお化粧かなあ。

まだまだ就任したばかりの気持ちでいたけれど、よく考えたらみりちゃまが就任してから5月で3年目になるわけで。
若くしての就任だったから長くやってほしいなあ~組全体も若いしねって思っているけれど今後はちょっと気になり始めている。
あと花乃ちゃんの去就ね…
個人的には花乃ちゃんは全体的に見て出来た嫁だと思っているのだけれど、何故なのか、どうしてなのか、トップコンビとしてのマリアージュ的なところが破滅的。
なんたる悲劇か。
というわけで、花乃ちゃんのことは花乃ちゃんのこととしてもっと見ていたいけれど、トップコンビとしての萌えは足りていないのでそこ欲しさにどなたか別の…とは思ってしまうのであった…
でもアーネストはお互いめっちゃハマり役だと思ったので、いろいろ言われたけど再演して正解だったと思う!

で、ちなさん
としゆりゆうきちなつという浮かばれない4TOPS(違う)はなんだったのかよと思うくらいのご活躍、大変喜ばしく思うております…←さち花の声で読んでください
踊れて+タッパがあって+非フェアリー系男役という三要素のおかげか、生粋の花担!って皆さんにも受け入れられてる感を感じているけど実際どうなんだろうか。
どうもちなさんはキキちゃんにカレーちゃんにマイティと若手ちゃんたちとの場面が多いけれど、個人的にはそろそろアキラとの場面が欲しいところである。
涎垂らしながら絶命すると思う。


なんだかんだいって月組は見ていて落ち着く…
そしてまさおちん☆の歌はもう何歌っても笑ってしまう…
GOLDEN JAZZめっちゃ楽しかったです。
ミラージュの場面最高だね、ミラージュ。
バブルの頃の男の人が着てたような謎スーツにリーゼントからのハラリ髪…みたいな月組の男役が好きです。
完全にミラージュの場面のトシさんのことを想定して書きました。
いろいろ人員整理が行われた結果、月組でいま一番好きな男役さんはトシさんかも。
飯沼(春の雪)のときは飯沼自体が嫌いすぎて一時期ほんとに苦手だったトシさん…w

月組はとにかくアリスの恋人~春の雪~月雲の皇子までの小劇場がとにかくすごくて、しかしそこにトップスターが不在だったせいかどうも小劇場で活躍した人に大劇場公演ではスポットがあたらないっていうイメージがね…あるよね…
と、長らく思っていたけれどもA-ENを観に行って、下級生にいたるまで実はいまも古き良き月組っぽさが存分に保たれていることに気付いたので、トップの代替わりでまた雰囲気が変わるような気もします。
A-ENは本気でトチ狂っていて、つ!つ!つっきぐみ!さいこう!さいこう!だった。
野口センセがNICE頭パーーーーーーーンだっただけかもしれないけれどもw

地獄の4TOPS・トシゆりゆうきちなつ(半分もういない…)と、小雨ふぶきさんこと夏月都さん・おれたちの~白雪さち花をこよなく愛する私としては、これからもこのあたりの強すぎ中堅組にはがんばって欲しい。
そしてどうも行く末の心配をしてしまうあーさちゃん&まゆぽんにはこのへんの中堅さんたちの素敵な匂いを持ちつつ上っていってほしいなあと思うのであった…
(ちなみに最近のドリー夢といたしましては、みりちゃまアーネスト・ちなジャノン・まゆぽんレインのアーネストが観たいというのがあります)

次期の発表待ちの今なので、当たり障りのない中堅~若手の話しか書かないスタイル!


いまもっともノリにノっている組ですね。
プロデューサーが超有能なのと、いろんな意味で役者が揃っているのとで何の情報が出てきてもノリノリだな!って思います。
私はとかくだいもんの耳福な歌と愛する彼氏のことしか考えてないところがあるのであんまり偉そうなことは言えませんがw
ゆうみちゃんは大事に大事に育てられし月のプリンセス、つまりはプリンセス・セレニティなので、どこにお嫁にいくのかと思っていましたが、これ以上ないなっていう良縁に恵まれて本当に良かったなあと思います。
でも春の雪再演の夢がまだ諦められないから1回だけ花組に貸して欲しい…
その間にちぎちゃんはニジンスキーしてくれよ…セルゲイは大ちゃん(彼氏ィ)ね…

るろ剣はどうにか1回は見られそうなのでほっとしたところですが、これで大せしが見納めかと思うと……ウッ、ウッ……さみしよう……
ゆうみちゃんや彩ちるちるにうつつを抜かしている間に本妻に逃げられた大ちゃん…(※個人的な設定です)
寂しさのあまり、本妻に逃げられた後きっとショーでは爆発的に有象無象の女どもを駆り尽くすに違いない!という妄想でしか乗り切れないレベルの事件ですよこれは。
\ラ/での銀橋で、こっちを見てもくれてないゆうみにねちっこい投げチューをかます大ちゃんは、大ちゃん芸の極みなので、4月のBS放送をぜひお楽しみに(宣伝)


大変長らくの間、ずーーーーーーーーっとご縁のなかった星組さん。
みち風がトップになってからやっとお伺いするようになりました。
別に嫌いとかじゃないんだけど、いわゆる「星組らしさ」がちょっと私の好みとは違ったのでなかなか見ようとは思わずで…。
現体制の星組さんは好きだな~と思いながらLOVE&DREAMを見ていて気付いたのは、もしかして私は単純に「みっさま・カイちゃん・まさこさん」の”あの頃の宙組”が好きなだけではっていうことな…w
今後の人事と作品にもよりますが、みち風が終わったらその後はまた見なくなりそうだなあとは現段階で思っていますね。
そもそも次でまさこさんお辞めになっちゃうしなあ…たぃぴちゃん顔のまさこさん…


桜木ずん可愛いよ~~~~ぺろぺろぺろぺろぺろ~~~しか考えていません。
シェイクスピア/HOT EYES、楽しかったです。
まあでもHOT EYESの主題歌もっと頭に残りそうなものなのにGolden jazzしか思い出せないあたりに、まぁ様とまさおちん☆の洗脳スキルの差は感じました。
必要なのか定かではないスキル…
宙組は一本モノ大作が多いせいか最近あまり見ていなかったのだけれど、ずるにゅ~んと平均身長が高い感じはやっぱりいいなあと思いました。
あと宙娘はなんか独自カルチャーを生み出しつつある気がした。
「花娘」ブランドに育てられし落下傘トップ娘役が2代続いたことによる変容なのかしら。
花の組本で高翔組長と花乃ちゃんが「宙組は自由でアメリカ合衆国っぽさがある」って言っていたけれど、その風土と格式高い花娘カルチャーが出会って新しい世界が出来てるのかなあ。
それをまぁ様の太陽っぽさが照らす良い空気を感じますね。

次がエリザということでまたいろいろう~~~んってことがありそうな予感はするけれども、ずんルドは絶対に見たいのでがんばろうと思ってはいます。

雑感というタイトルどおりに本当に雑な記事になっちゃったけどまあいいか笑








鳳月杏ジャーノンに花束を(あげたい)

も~う!
とっても!ほんとに!困ったことに!┐('~`;)┌
(レインさんの困り顔でどうぞ)
ちなジャノンさんがカッコよすぎて仕事に手がつきません!
(嘘です。仕事はめっちゃしました)

いや~もう本当にカッコ良かったのちなジャノンさん×音くりセシリィ。
はるばる名古屋まで行って本当に良かった。
月末でさえなければ金曜から行きたかった…くそう……。

そんなことはさておき。
ちなジャノンさんは、予想の更に上を行くカッコよさでありました…うっとり…

まず1幕。
執事のレインさんと借金の取立ての皆さんでの大騒ぎの後、だるだるパジャマと股引みたいなやつとナイトキャップで現れたちなさん。
寝ぼけ顔がかわいい(というか素のときの顔に限りなく近い)
ナイトキャップをぺいっと取った中からコンニチワしたボサボサ髪!直立!w
タカラヅカニュースにてみりちゃまが「キキちゃんとちなつは整髪料が違うのか髪質が違うのか、すんごいボサボサになる」って言ってたのを既にこのあたりから思い出しソワソワした。

「きゅうり買えたぁ?あ、そう」
「まだ眠いから寝る。。。」
3つしか台詞を話していないというのに!ま~~~~かわいいけどなんかエロいことといったら!

キキアルジーは本当に食いしん坊の寝ぼすけ貴族って感じがしたけど、ちなジャノンさんは多分夜遊びしてたせいで眠いんだなって感じであり……
「まだ眠いから寝る」ぽてぽて…って可愛くあんよしているのに中指に燦然と輝くゴールドの指輪がやらしくて眠いでちゅか~可愛いでちゅね~とかまったく思えなかった。それどころではなかった。

ちなジャノンさんがもうひと眠りしてお着替えしている間、ようやく主演のトップコンビが登場。
みりかのコンビの一番の当たり役はアーネスト&グウェンドレンだと思っているので、ちなジャノンさんが出てこない場面もこれまた楽しかった。
みりちゃまアーネストと執事のらいらいの掛け合いも面白い。
この二人、ギャクセン的な意味で結構相性がいいような気がするんだけどな~

そしてもう一方での花乃ちゃんグウェンドレンとマリアじゅりあも本当にかわいい~。
じゅりあ姐さんの三つ編みおさげメイド姿がなかなかに尊い。可愛い。
謎のずーずー弁もこれまた可愛い。

花乃グウェンドレンさんの帽子♪帽子♪ほど可愛い歌を私は知らない。
あれは可愛いが過ぎる。
あのキュウリサンド色の衣装が似合いすぎているのよ花乃ちゃん。
そんなあまりの可愛さに双眼鏡でロックオンしたため、キキレインさんの超きゃわな(はずの)帽子のダンスは見逃しました。
翌日のちなレインさんのはばっちり見た。可愛いが過ぎた。レインさんって設定年齢いくつなんだよ…

その後はまりんママが登場したり、みりかのが遠隔でイチャついたりいろいろありましたが長いので割愛。
花乃ちゃんがまりんさんとハケるところの天使みたいにパタパタ飛んだり、泳いだりスキップしたりのアドリブは毎回可愛かったな~。

さてさて、私的には一番といってもいいくらいに楽しみにしていたみりちなキュウリサンドのシーンですよ!
どう感想を言おうとしても「はわわ~~~~~」しか言葉が出てこない。
長く同じ組ですくすく育ったせいなのか、息の合いようが寸分たがわずで、そしてみりちゃまもvs星組育ちのクソ度胸(褒めてる)キキちゃんの時とは気の持ちようが違うのか、隙あらばイジろうとしてくるw
キキアルジーには終始振り回されっぱなしのアーネストさんも、気心知れたちなジャノンさんには上からいったので笑いました。
ソワレの時だったか、
「1個だけワサビ入ってるらしいよ、さっき向こうで言ってたよ」
「?!………(無言でキュウリサンドを差し出す)」
「(食べていいの?ワァーイ)」
「(自分で食べる)」
>>>>>食わせねえよ<<<<<
っていうやりとりでは、仲良しぶりがとても伝わってきてほっこりしました。
そしてアーンしてもらったのに食べさせてはもらえなかった後に椅子から降りてしゃがんで膝を抱えてちんまくなる(ならなくてもちんまい)みりちゃまを不敵に、しかしとてもうれしそうにニヨニヨ眺めながらもぐもぐしてるちなさん、とても面白かったです。
星組ほどの派手さはないけど、オモシロに命を懸けている月組で育った感がよく出ていたw

「親愛なるジャックおじさまへ。小さなセシリィより」のシガレットケースを取り合う場面も洗いざらいしゃべってからのバンバリーも息ぴったりで、キキちゃんに東上させてこのふたり主演でよかったじゃろ~~~~っていう呪いは強まった。
だってみりちなさん、声の相性すらばっちりなんだもの。
バンバリーの最後の娘役ポジのアーネストの笑顔の輝きが通常のみりおちゃんのそれの数倍だったのですごく闇を感じました。良いと思います。
そのくせ、その後のちなジャノンさんと腕を組んで歩くところは頑として譲らずに男役をやるみりおちゃん。
一回りは大きいちなさんが力技で動かそうとしたのに譲らない小さなみりちゃま。
なんやねんそのイチャこき。
このままではミーマイBパターンでは歴史上初めてビルがジャッキーとゴールインしてしまいそうで心配です。
無いか。
そうそう、「親愛なるジャックおじさまへ。小さなセシリィより」ってぶりっこ声でしゃべってるちなさんの声が超~~~かわいかったぁ。
男役声だとあんなにイケボなのに不思議だねえ。

そしてお待ちかねのまりんママ&グウェンドレン登場。
出迎えがしらに「いいこにしてる?」「…元気にしてますぅ」っていうやりとりをするちなジャノンさんが夜遊びしまくってるから寝ぼすけなんだ!という確証を得てしまえるくらいに悪そうでした。
役替わりトークでキキちゃんに「悪そう」って言われてたの納得した笑
そして相変わらず金の指輪がえろい。

キュウリサンドがもうない!っていうシーンでは、執事キキちゃんがすごい目で見ながらハケていって大笑いした。
翌日は執事ちなさんがキキアルジーにお前が食べたんだろと疑いを向けられるというアドリブがあり、キキちゃんの高すぎるギャグセンに感動しっぱなしだった。
しかし執事キキちゃんのメイクという表情の作り方といい、紅ゆずる力が高すぎていてオイオイとは思った笑

トップコンビのオモシロすぎるプロポーズと強すぎるまりんさんを終えて、ちなジャノンさんが戻ってきて、パーンパカパーン♪と歌いながらアーネストに激突するところ、少女vs壁みたいでそれだけで笑ってしまった。
小さなみりりん。。。。。。
親愛なる壁ジャノンさんへ。小さなみりりんより…

さてさて、グウェンドレンがやってきて「アルジャノンちょっとあっち向いてて!」って言われてからの壁&ちなさんの小芝居が超良かった!!!
そもそもの立ち姿が異様にカッコいい人なので、ただ立ってるだけではわわ💛(ウットリ)って感じなのに更に小芝居のおまけ付きでもうおなかいっぱいであった。
個人的にはグウェンドレンとちなジャノンの仲良しだからこそ扱いが粗雑!って感じと年齢設定がよく分からないけれどちなジャノンがちょっとお兄ちゃんぽいところがツボだったので、いつか本公演でもそういう役があったらいいのにな~なんて思ったりするのでした。

「たいてい男から歌いだすんだ┐('~`;)┌」ってな言い方が2幕の自分とセシリィの子どものようにと良い対比だったなあ。
さすが計算の細かい芝居をする(しかし余計なことはしないbyハリー)ちなさんである。


1幕だけで胸いっぱいで迎える2幕。
はじめまして音セシリィ。
今回のしろきみちゃんセシリィは見ていないので去年のそれとの比較になるけれど、しろきみちゃんセシリィより落ち着きが足らないおてんばな幼さが私のセシリィ像にはぴったり。
ただしちなジャノンさんがキキアルジーより大人なビジュアルなため、ロ●コン臭は凄かったw
お歌が上手とは前々から聞いてはいたけれど、すばらしい伸びやかさで、聴いていて心地の良い声だった。
「悪いひと」はナンバー自体が好きなので楽しみにしていた分どきどきもあったけれど、ちな×くり寿の相性もすこぶる良くて大満足の出来だった!
くり寿ちゃんをヒョイと持ち上げるちなさん見ながら、役替わりトークでの「持ち上がらない」を思い出して笑ってしまった。
うん、ちなキキどっちもセシリィにはなれないと思う、持ち上がらないからw
いやはや役替わりトーク、役替わり公演を見てから見た方が楽しいな~。

受けるお芝居が得意のちなさんと、経験の浅さなのか役作りなのか、はたまた本人の性格なのか(笑)やや前のめりな音セシリィはそのテンポの違いも含めてとてもかわいらしかったな。
心得ていらっしゃる方の紳士のちなジャノンさんと、どちらかといえば何もご存じない紳士のアーネストによるセシリィ観の違いがよく出ていて良かったと思う。
しろきみちゃんのセシリィはアーネストが思うセシリィ寄りだなと思っていたので。小さな貴婦人というか。

花乃ちゃんとくり寿ちゃんのやりとりもキャラクターと年齢の違いが良い風に作用してとてもコミカルで可愛くてたまらなかった~。
あと、1幕でみりアーネストがちなジャノンさんに「おねえさまぁ☆妹ぉ☆って~」って言ってた場面と言い方が似すぎていて、いろいろあるけどみりかのちゃんもちゃんと夫婦だなあとしみじみしたりした。

マフィンの場面では、どうにもあの可愛かったヤマネを思い出さずには居られなかった…可愛いよヤマネ…いまだに時々見ちゃうよヤマネ…
私が見た日はたまたまうまくマフィンが割れた日だったのでスムーズだったけれど、どうやらキキちなどちらもマフィンが割れなくて大変だったそうですね笑

んで!!!バカップル×2の仲直りのあと、
グウェンドレン「キスしていいわ」→アーネストはデコちゅー
セシリィ「キスしていいわ💛」→アルジャノンは口にちゅー!のところ!!!
今すぐ思いきり床をバンバン殴らせてくれ!!!って感じでした。
身長差がものすごいので、かなり屈んでちゅーだったんだけどそれがまたなんかえろくてカッコよくてだな。
ちなさんの大きいおててとくり寿ちゃんのまあるいぽっぺたとのコントラストと、屈みっぷりと、セシリィのぴよぴよする左手!
殺す気か!!!!!!!!!!!!!!
ちなジャノンさんは心底手が早そう。かといってそんなにチャラくはなさそうなのがまた良い。
イメージ的には人妻と遊んでそうな感じかなあ。
キキアルジーは若いお嬢ちゃんと遊んでそうだけど、ちなジャノンは人妻を転々としてそう。
人妻を転々として楽しんで泣かせまくっておきながらロ●と結婚するってホンモノの悪いひとだな!w
そもそも自分がデカいために屈まれてちゅーされるというのに異常な憧れがあるので、本当に良い物見たなって思いました。2回噛み締めた。

その後のvsブラックネル夫人のところでは、セシリィにいちいち説明する小芝居やら、ブラックネル夫人から守るかのように自分の後ろにふわりと誘導するしぐさやら、そういう細かいところがとてもジェントルで貴族でノーブルで、あ~~~~ちなさん~~~~ってなりました(ボキャ貧)。

そしてアーネストが実は兄だったことが分かって抱き合って泣くところ、兄弟感出すぎである。
そして体格差がすごい。
腕の中すっぽりサイズ系トップスターみりちゃま。
ちんまりしていて可愛い上に、ねえねえ!と声をかけられた後の「…ハッ!…グウェンドレーン」がデレすぎていてお顔がとっても可愛かった。
はなまるをあげたい。

クライマックスに向けては、最後の最後にカマされたアルジャノン×セシリィのほぼ真横アングルからのちゅーの破壊力が凄すぎてすべて吹っ飛んでしまったので覚えておりません……
いや、だから、あの、なんなの、キスシーン上手すぎでしょう……見ろよみりちゃまのいまだもってなんかちょっと覚束ないキスシーンを!!!!!!!ペロかわいいだろ!!!!
ちなジャノンさん、ちょっと本当にキスシーン上手すぎていまさらながらスターダムにキスシーンなかったことを呪い始めるレベルの大事件。
上手すぎて、あれ実は本当にしてましたと言われてもハイそうですかって答えてしまうくらいのすごさであった。
キスシーンといえば、ノクターンでのアキラときらりちゃんがズバ抜けてすごかった覚えがあるんですけど、マイスターの教えによればアキラ様なんとあれが初めてのキスシーンだったそうな…まじかよ…
そういえば、Melodiaのスペインの女ちなさんにキスを迫るかれーちゃんも上手でしたね。
そしてちなさんのかわし方もまたお上手でした。
ショーでみりおちゃんとキスするのが恒例だったかれーちゃん、どうぞ次はちなさんとひとつ(提案)。

話が逸れまくったのでいい加減に軌道修正して、フィナーレに今回から追加になった燕尾!!
みりちゃまひとりの板付きから始まって、キキちゃんが出てきて、ちなさんが出てきて、なんというゴージャス感か。
ちなジャノンさんはアーネストに前髪くちゃくちゃにされたあとなのでちょっとリーゼントが緩めで、ハラリ髪があるんだよ~~かっこいいんだよ~~~
いつも割ときちっと固めているように思うのでとってもレアだなと思ってうきうきでした。
次はミーマイだし黒燕尾はしばらくお預けかしら…しょんぼり。
ミーマイのフィナーレどんなだったかさっぱり記憶がないので推測で書いていますがw
そしてジャッキーやったときは黒燕尾があったとしても出るのか?!出れないのか?!
もう考えること多すぎて疲れるのでこの話題はやめよう笑

フィナーレは残念ながらちなさんはあまり出番がなかったので、他の人のことを書こう。
ロケットのところは直前に階段から降りてくる夕霧×花野ペアがとっても良かった~!
この二人もゴールデンペアって感じがして私は好きです。
リフトもとっても軽やかできれいでした。
2組のデュエダンはきれいだったけど、いやこれは3組にしてくれてもいいじゃんよ…っていう呪いと邪念が抑えきれずにギリギリしたのでもう知りません。
宙組だって(大劇場公演だけど)3組でデュエダンしてるじゃんよ…ぐすんぐすん。

アーネストのパレードは曲が可愛いしみんな衣装が素朴だけど可愛いのでとても好き。
シャンシャンを持ってないときの男役さんの挨拶を見るのが好きなのでそれも楽しかったな~。

いろいろと呪いポイントはありましたが、総じて見るととっても楽しくハッピーな観劇でした。
またやってくれていいよ~~~~~~~!!!!
出来れば月末月初以外で頼むぜ~~~~!w
ひとまずせっせとスカステに役替わり公演放送してくれっていうメールを出そうと思います。

ふりかえり

去年の一月に、「今年やりたい…っていうか30歳になるまでにやりたいこと」みたいなことをここに書いたので、それをちゃんとやりきったかどうか振り返ってみよう〜

①腹筋をばきばきに割る!

→夏が終わると同時に挫折した!!!

②小説・エッセイ以外の本を20冊読む

→10冊くらいかな…仕事関係の本も含めてそんな感じなのでこれはもっと努力したいところ

③武道か格闘技を始めたい!

ボルダリングをしてみたい

→どっちもやらなかったけれど、代わりにダンスの習い事に行き始めたら人生が充実してきたのでこれはこれで笑

宝塚大劇場花組公演を見る

→源氏/Melodiaで2回ほど遠征しました〜

ステージスタジオで写真も撮ったけど、ジュリエットと1789アントワネットにしたので結局エリザはやらず!

⑥中1から25までのばんぎゃる人生をまとめる

→まとまったかはともかくとして一応書きなぐりはしたので許してほしい

⑦記憶なくすまで飲む!

→1回つぶれるまで飲んだけど、記憶は余裕であったのだった…

⑧NewYorkで年越しする!!

ニート期間があったので財務状況が思わしくなくて行けなかった笑

来年の冬あたり行こうかな〜と考え中

⑨引っ越す

→これは何ヵ年か計画で進行中。要町に住みたい(池袋大好き)

⑩結婚する

→よくよく考えたら人といると疲れるタイプの私にとって結婚は苦行でしかないので目指すこともやめた笑

むしろこれからはどう楽しく、人に迷惑をかけずに生きていけるかって方向を目指していきたい

ほとんどやってねーじゃねーかよ!!!!!!!!!!!!!って自分でも書きながら割と笑ってしまった。

さて、そんなわけでめでたくわたくしも三十路に入ったわけですが、そんなに嫌じゃないのにみんなが「嫌でしょ?気ぃ遣った言い回しするね?><」みたいな感じなのでちょっともう嫌になってきていますw

人生80年だとしたらまだ半分にも差し掛からない若造ですので、あんまり気にせず自分のペースで生きていきたいなーと思います。

とりあえず今年はジャニーズに行くお金を減らし、宝塚は現状維持、しかし何もしない引きこもりはおさえめにしようというのが目標ですかね。

いくらなんでも趣味が多すぎるのでちょっとお金を使わないことを学びたい。笑

でもいまBiSHの虜なのでどうもここにお金をガンガン落としてしまいそうな気がする!

今年もしキスマイのツアーとBiSHvsLSNツアー(願望だよ!)とがかぶったりしたらどう考えても後者を取るねw

と、まあこんな感じで1レベル上がっても私は私でクズのままなので、これからも変わらずよろしくどうぞ